RSS
Admin
Archives

ギャラリー管理人のブログ

ギャラリー管理人の日々のつぶやきなどを... ぶつぶつと(お休み連絡など…)

管理人

mashiko

(似顔絵↑ ILLUSTRATION BY HORY'S

銀座幸伸ギャラリー の管理人をしています益子と申します。会場の管理などおこなっています。基本は事務所に引き蘢ってますので、お近くまでお越しの際には、気軽にお声掛け下さいませ。会場や展示に関するご相談、お問い合わせも気軽にお伝え下さい。
WEB:GINZA KOUSIN GALLERY
WEB:Gallery S.c.o.t.t 2005 - 2011

管理人プロフィール
名前:益子 新吾(ましこしんご)
生年月日:1977.7.27 B型
出身地:茨城県水戸市
現住所:東京都墨田区
好きな食べ物:チョコ・菓子パン・おこわ
嫌いな食べ物:たぶん無いです。
趣味:イラスト・TOYコレクション・模型
アニメ好きのオタク系
休日は、ディズニーランドに行ったり、映画
演劇鑑賞・家でのんびり猫と遊ぶなど…
尊敬している人:ウォルト ディズニー

Twitter:@88MASHIKO(基本)
facebook:益子 新吾(たまに…)
mixi:ウニコーン。(まれに…)

カテゴリ
ブログ内検索
最近の記事
月別アーカイブ
管理人へメール

お名前

あなたのメールアドレス

件名

本文

メッセージ
▼ access counter
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2008.11
06


00:00
Category : 過去の記事
Exhibition File No.20081106
inutendmgazo.jpg
『 犬/いぬ 展 』2008.11/6(木)~11/11(火)
■展示会場:B-1「Gallery S.c.o.t.t
■展示作品数■_______________30作品
■展示参加者■________________25名
[DM/絵]ナカヤ トモユキ
たかおか ひさえ・早川 しょうこ・amiNoriQuetアサノジュンコかやな・たていわまり・とむくる~ぞ~・ハヤシベ キョウコふなびき みきみえごろうあミヤモトマユラブラドルナ桐。・嶋村 梓・クリコ・chisato・mana・ハナタバ商店・まえかわ りょう・佐藤 紀寿・小山 俊一郎・sfmu・uka

会場の様子_______________________
IMGP2971.jpg IMGP2970.jpg IMGP2969.jpg IMGP2968.jpg IMGP2967.jpg IMGP2965.jpg IMGP2972.jpg IMGP2960.jpg
_________________________

▼作品紹介のページ
[ 犬/いぬ展 ]ご来場/ご参加頂きましてありがとうございました。
犬展はそのテーマから参加者がなかなか集らなかった展示会でしたが、素敵な作品達が揃いました♪猫ねこ展の元気ある空間と違って、優しいぃ~感じの空間になりました。作品は全体的におとなしい感じで、ワンちゃんのその優しい やんわり 雰囲気、「犬」という動物のテーマ、どちらかと言うと表情や感情/性格などが外側へ出て来る「人や子供」の様。その子が何を考えているとか、あ!あるあるというその表情や仕草、性格など、線で出すと言うよりは画面から出る、場面や表情などの全体的な表現の仕方から感じさせる作品達でした。ご参加/ご来場ありがとうございました。

それでは今回も数名の作品をご紹介したいと思います。
※小さな画像はクリックすると大きく別画面で表示されます。

08inu1.jpg 作者:まえかわ りょう HP
今回も参加のまえかわさん、ご存知の人もいると思いますが今回はいつもの作風とは違った作品も見せてくれました。ダンボールに描かれたと聞き更にビックリでしたが、その表現手法が日本画風な描き方で、ワンちゃんとの組み合わせが素敵な作品でした。寝ているというか目をつむって何かを考えている?、何かを感じている?様にも自分には見えました。表面に作ったおおとつや塗り方などに技の栄える作品で、リアリティと漫画的?要素などのバランスが良く、見ているこちらもその世界観に引き込まれる作品だと思います。

08inu2.jpg 作者:クリコ
もう、見た瞬間にニヤリとしてしまいました。ぱっと見た時のインパクトのある作品、見ていて「そうそうこんな感じ~」って思わず引き込まれました。何か考えている様で、実は何も考えていないだろう、みたいな、漫画的手法の見せ方も良く、ワンちゃんという存在/位置が作者のこの辺にいるんですよ的な感覚♪が伝わる、作者とワンちゃんを感じる作品になっていると思いました。言うとすれば、作品の形態がもったいない、アクリルのバックでガシッと決めちゃうのであればパネルに水張りか直で描いちゃえば良いのに~作品の枠がもったいない感じを受けました。

08inu3.jpg 作者:小山 俊一郎
小山さん今回もさらに素敵な作品を見せてくれました♪いつもながら不思議な世界観ですが、今回はその世界観いい感じに使われているのではないかと思いました。その世界にいるワンちゃんの感情?気持ちや考えている事を色々深読みしてしまい、自分的にはその世界観に負けないで、そのワンちゃんの感情や感覚の部分が出ていると思います。ワンちゃん小さいけど、、画面内の世界と犬というテーマ、ちゃんとバランスをとって共存していると思います。人によっては他の感覚で見ている人もいると思う、見てくれる人の範囲の広い作品だと思います。

08inu4.jpg 作者:嶋村 梓
ストレート!だけどどこか深い!自分はそんな感じを受けました。今回一番強い印象の作品だったので、入って左側の壁奥に展示させて頂きました。それでもやはり犬好きのお客様には一番反応のあった作品となりました。口元や耳、身体など画面に入っていない部分を見ているこちらが勝手に想像してしまいます。表情や感情もそうだと思います。作品の入口としてワンちゃんの顔がアップであり、そして顔アップという画面から作者の立ち位置/いる場所などを感じ、また表面に付けられたビーズ達がその子の感情/表情の様にも感じ取れ、さらに画面に入っていない、抜きの部分が「見ている人へ」「後は想像で!」みたいな、託された感覚が見ていて楽しい作品だと思います。(あと大きさでしょうか、、、指定サイズギリギリの大きい作品でした♪ちょっと超えてた?)

08inu5.jpg 作者:ハヤシベ キョウコ HP
今回初参加のハヤシベさんの作品です。良いですね~この画面サイズと犬と背景のバランスが上手い!(ちょい右!)素敵な作品です。見ていて安心します。テーマと描きたい所がこちらへ伝わってきます。す~と入っていす~とぬけていく感覚は、横長の画面に左に息抜きと右にワンちゃんの表情と性格が配置されて、+どかな世界でまとめて、、、でしょうか、癒しですね。言い過ぎでしょうか、、、何か言うとすれば展示形態でしょうか、板に制作されている作品なので、周りを同じ雰囲気の素材であててしまったのはもったいないかと思いました。周りの枠/木部分まで作品の一部に見えてしまうかもしれません。個人的には木製のパネル形態にして枠無しが良かったかも~なんて、その方がもっと世界へ入れたかも、、、いや違うかな~うう~、、個人的、、、に、、

08inu6.jpg 作者:アサノジュンコ HP
アサノジュンコさんも今回初参加の方です。この背中が、、、後ろ向きはたまりませんね(だいぶ個人的だ、5背中でしたし、、、)いやいや。 色の強弱でしょうかこちらにいますよ的にまずワンちゃんを感じます。その後にその子達の見ているものが気になりました。その先には飼い主か、それとも何か他に気になるものがあるのでしょう、全員そろって窓の外を見ています。ここは個人的な感覚だと思いますが、どこか世界観がファンタジー的に想像しました。その作品のへの入口から入って進んで行く感覚、ワンちゃん・背中・床・床の陰・窓・気になる外・外は青空…とテーマからの誘導、モチーフへ進ませ方のバランスよく見やすい、入りやすい、作者の描きたいところ、見せたいところが伝わっている作品だと思いました。何か言うとすればもう一つ、作者の感情?的部分?例えば窓の外の想像へより繋ぐものなど(これは自分の個人的なものかもしれませんが、)アサノさんの感情などがもうちょっとプチッと出て来ていても良いかもしれません、、なんて思いました。でも後頭部がたまりません♪

今回もそれぞれ素敵な作品が展示されました。これは展示会企画者/Manager の Mashiko の勝手な感想とご来場の皆様の反応やご感想等から受けた作品紹介です。紹介になっているかな?ほとんど感覚で見ている感想でしょうかね。でも今回も素敵な作品に出会えて、ご来場の方達にもお見せ出来た事、大変嬉しいです。ご協力/ご参加頂いた作家さん達もありがとうございました。 

ではでは~素敵な美術生活を~
by Manager/Mashiko