RSS
Admin
Archives

ギャラリー管理人のブログ

ギャラリー管理人の日々のつぶやきなどを... ぶつぶつと(お休み連絡など…)

管理人

mashiko

(似顔絵↑ ILLUSTRATION BY HORY'S

銀座幸伸ギャラリー の管理人をしています益子と申します。会場の管理などおこなっています。基本は事務所に引き蘢ってますので、お近くまでお越しの際には、気軽にお声掛け下さいませ。会場や展示に関するご相談、お問い合わせも気軽にお伝え下さい。
WEB:GINZA KOUSIN GALLERY
WEB:Gallery S.c.o.t.t 2005 - 2011

管理人プロフィール
名前:益子 新吾(ましこしんご)
生年月日:1977.7.27 B型
出身地:茨城県水戸市
現住所:東京都墨田区
好きな食べ物:チョコ・菓子パン・おこわ
嫌いな食べ物:たぶん無いです。
趣味:イラスト・TOYコレクション・模型
アニメ好きのオタク系
休日は、ディズニーランドに行ったり、映画
演劇鑑賞・家でのんびり猫と遊ぶなど…
尊敬している人:ウォルト ディズニー

Twitter:@88MASHIKO(基本)
facebook:益子 新吾(たまに…)
mixi:ウニコーン。(まれに…)

カテゴリ
ブログ内検索
最近の記事
月別アーカイブ
管理人へメール

お名前

あなたのメールアドレス

件名

本文

メッセージ
▼ access counter
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2016.11
10
CM:0

16:16
と先日、昼間は上野で美術鑑賞した後に、お台場で映画鑑賞♪
やっと念願の「 GANTZ:O 」観れました!もう映画館も絞られてて
渋谷も池袋も行き慣れてないので、たまによく行くお台場にしました♪


ここはアニメやマニアックな映画やイベントもやってたりと、なんとなく
行き慣れているw というかこのお台場メディアージュの反対側は、フジテレビで
奥にガンダムも立ってますしね♪ww (ダイバーシティ)


で、この映画「 GANTZ:O (ガンツ:オー)」は GANTZ(ガンツ)という漫画の映画化で
の中でも「大阪」が舞台のお話だけを映画にした 大阪編→OSAKAの「O(オー)」です。
人が死ぬ描写が多いので、少々怖い作品ではあるので、あまりお勧めはしませんが…(笑)
映画はそういうシーンは減らして、映画用に見やすく作り直されててすごく面白かったです♪

http://gantzo.jp
ストーリーは、簡単にいうと一度 死んだ人間を集めてサバイバルゲームを行うというお話。
その戦いを通して、このサバイバルゲームの秘密が明らかになっていくというストーリー。
この作品の好きなのは、お話も面白いですが、その中に「死」「性」「生きる」というテーマが
ものすごく感じられ、死と生を考えさせる作品だとも思います。「人間、人類とは、生きるとは…」


主人公も皆一度は死に、そしてあっさり殺されたり、人が簡単にコロコロ死にます。
でも、人間の死ぬというのは本当に簡単で、有機物がパッと一瞬で生命活動を停止して
死んでしまうものだと思います。うちのお母さんもそうでしたが、パッと死んでしまうものなんです。
ので、その「死」の反面出てくる「生(せい)」ということに、すごく力を感じる作品だと思す。


死を感じた人の「生(せい)」は本当に素晴らしく、うちのお母さんもすごく頑張って生きました。
自分は今もあの姿を忘れません!ってへんな話になりましたが(笑) 生きるというこをすごく
考える作品だと思います。また漫画はちょっとエッチなシーンも多く、そのエロや→性が
さらに「死」と「生」を生々しくリアルにしていきます。ので怖いのでお勧めはしません(笑)
が、単純にものすごく面白い、壮大なSF漫画だと思います!www

『GANTZ:O』本予告 *注意!* ちょっと怖い映画です↓


で、映画の感想はというと、主人公の加藤も大阪チームもめちゃくちゃカッコよやっかです!がー
杏(あんず)ちゃんがめちゃくちゃ可愛くてw、怖かったことよりも杏ちゃんでしたね♪(*´艸`)゚www
あの世界観が映画で観れる幸せったらないですね〜♪(←まあ、普通のアニメオタクですいませんw)


あ、ちなみにガンツ好きすぎて、大阪旅行の中にガンツ聖地めぐりもしてるので
こっちのブログ大阪旅行の「MASHIKO:O」よかったらw↓
4月末に行ってきました大阪旅行の様子。

Comment

非公開コメント